line-s
08.30
お久しぶりです。心太でございます。

先日は部の皆々様方が合同練習のため伊予国は松山へと参られたとか。
拙者は地獄の深夜バスのチケットが買えず、旅立てぬという不幸に……(´;ω;`メ)
しかしそれでは、とても収まりがつかぬ身。人生は旅であるのです。
というわけで、逆方向、近江国は安土へと、旅立つことにしたのでありました。

しかし、その足はどうするかと不真面目に考え、思いついたことはといえば……
愛騎たる我がデュラハン号自転車で、旅立つという超強行軍を、敢えて選択したのでした。

出発は、朝6時半過ぎ。しかし今となっては、もっと早く出ても良かったように思えてきます。
そしてこの季節はといえば、夏の陽射しがこれでもかと降り注ぐ時期。(;-_-;メ;)
当然の如く、ひたすらに体からはソフト&ウェットで水が奪われ奪われ……

道中で何本も、水分を補給しなければ、間違いなく倒れてしまうところでありました。
しかしそれでも引けぬ!超強行軍で疲れながらも、11時過ぎにやっとのことで安土にたどり着きました。
(この時点で帰り道が心配になったとは言えない……)

まずは失われた体力と水分を補給するために、昼食を。駅前にて頂きました。
その安土駅前には、この像が立っております。

織田信長

心太「つまりこういうことか?拙者はこの人物について説明しなければならない……」
?「Exactly(その通りでございます)」

その通りですね。安土に城を建てた、織田信長公その人の像です。
彼が建てた城の姿はといえば……駅からすぐ近くにある資料館(入館料200円)で拝見が可能!

安土城雛形

実に精巧な雛形です。内部まで緻密に復元されております。これが……あの山の上に……
続いて、原寸大の上層部が展示されているという、「信長の館」へ!
その道中は、のんびりとした田園風景の中の田舎の道。走るのには向いているかもしれない……?

しかし、この周辺で時間を浪費してしまったのが悪かったのか。
近傍の「安土城考古博物館」も見学し、実にここで3時間を使ってしまったのでした。(((( ゜Д゚メ)))

急いで安土山へと急ぐも……
バイツァ・ダストを使ったおかげで天の采配のおかげか、ギリギリのところでセーフ!
駆け足になってはしまったものの、安土の城山を登ることができました。

大手道

これは有名な、復元された「大手道」ですな。
城の中枢へと向かう、まさに大手の道。これがまっすぐ続きます。
予想をはるかに超える忙しさではあったものの、無事に多くを見て回ることに成功。
しかしまだ見たりない部分も少なからずや。またいずれ再訪をと誓い、この地を後にしました。

そして、往路での危惧が現実となるときがやってきたのでした……

いくら夜になったとはいえ、自機は夏真っ盛り。
激しく汗を流しながら走れば、それだけ体も水を必要とする……
そして、容赦なく襲いかかる、夜の闇。吸血鬼たちの時間です。

結果、往路よりも安全を優先した走りにならざるを得なくなってしまいます。
それでも、帰るために、ただ帰るためにと、ひたすらに走り走り……(´Д`メ)'`ァ'`ァ

午後8時半近く。やっとのことで瀬田にまで帰ってきたところで……
限界でした。いや、走るのに辟易したんじゃなくて、空腹が……もう構ってはいられません。
夕食!食わずにはいられないッ!そして、水!飲まずにはいられないッ!

それを終えた後は、再び帰るために走り続けます。
しかし山越えがあるということもあり、苦戦の連続。

やっとのことで自宅に帰ってきた時には、既に午後11時近い深夜。
写真やパンフレットやらの整理をすることも忘れ……倒れるように睡魔に呑まれていくのでした……

これが、8月22日に拙者が一日をかけて旅してきた記録です。
ちなみにその後数日は、激しい筋肉痛に襲われ、歩くのも困難な有様……
我ながら、無茶をしすぎたように思えます。5月から全く成長していない……

まぁ、人生は旅。苦行あっての旅。(あれ?何か違う?)

関係ないですね。夏のせいで頭が茹だったのでしょうかな?

無論、今は何ともありません。自転車にも乗れます。そうでなければ困るのですがね。
では、今日はここまででしょうかな。

最後に……「夏に無茶したら本気で死にかねないから気をつけよ」
Es ist gut(これでよし)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://otanispochan.blog.fc2.com/tb.php/107-a4fb8c6e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
スポーツチャンバラについて
プロフィール

大谷大学スポーツチャンバラ同好会

Author:大谷大学スポーツチャンバラ同好会
毎週火曜日と金曜日に京都市北区の青少年活動センターを中心に活動しています。

興味・関心を持たれた方はカテゴリから「2014年度新入生の方へ」の記事を見てください^^/
京都市北区の青少年活動センターへの地図です!!
このままだと見にくいので
大きくして見て下さいm(_ _)m

京都市北区の青少年活動センター

大きな地図で見る

新しい活動場所
京都市中京区青少年活動センター


LINE公式アカウントを開設しました!友達追加ボタンから登録よろしくお願いしますm(_ _)m

友だち追加

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
訪問者
大谷大学スポーツチャンバラ同好会 Twitter 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
back-to-top