line-s
03.24

京都の御意見番様の奮戦に影響されたのは私だけではなかった!!

約6ヵ月ぶりにブログへ登場!
1395453256691_20140324004122c34.jpg
次郎坊、本領発揮!!

長剣の勝ち残り戦では一回戦でWKさんを倒し、勢いを見せつける(・・;)

実際に体験した人の感想をピックアップすると、

「まさかの二段目も!?と思わされた…」byキングジョー
「打ちの威力が進化していた」byキングジョー
「強かった」丑男

う~ん、体験者にしか語れない意味深いコメントですね~

最後の「強かった」に関しては本当に言ったのかどうかも曖昧ですが…
(こんな感じで、そもそも当ブログは決して勤勉ではないのです)

久しぶりに参加した次郎坊!
WKさんや白熊白龍さんに負けず劣らず、存在感を醸し出していましたね~

ちなみに「久しぶり」と語弊のある言い方をしていましたが、

先々週の火曜日も丑男とワンツーマンで活動へ参加する等
精力的に活動へ参加しているんですよ!!

ただ、その時は丑男が…(横目)

ま、まあそんなこんなで、これからも次郎坊をよろしく(笑)


天パーも集中力が高く、WKさんとの自由稽古の際には
あの早い足打ちに機敏な反応を見せる等、

ここ最近では見られなかった動きが見られましたね!!
(調整してるね~)
1395453285974.jpg

今年の関学では期待してまっせ~(++)

また天パー曰く丑男も絶好調だったみたいで、
なかなか隙を見せない堅実な守備を見せながら
1395576771392_2014032400434857b.jpg
こんなにがっつき、「猛牛」を彷彿とした攻撃をするという両極端な面を持ち合わせて、
相手する選手に揺さぶりを掛けまくる!!

字面を見ただけでやりにくそうと感じる丑男さんのスタイル(・・;)

これが常時出来る器用な選手になった時は、厄介ですわ~(今年、勝負だね)

ガンバレ丑男!今年で祝三年目だ!

そして最近、大谷大から技術を学んで吸収しまくっているらのっち!!
白熊白龍さんやWKさんというベテラン選手から

さらに技術を吸収しようと果敢に立ち向かう姿には、
忘れてはならない探求心を体現したような初々しさに加え
1395576812215.jpg
蓄えつつある技術が時々、垣間見えるという目下成長中な部分が溢れ出ていました!

ここまで初心に戻れたら…
私、たまにらのっちを羨ましいと思ってしまってます(笑)


と、今回の活動中に
京都の大学生達の調子が上がってきたということを紹介したところで

最後に出稽古組対京都学生軍団の勝ち残り団体戦を開催!!


記事一枚を使って、好調アピールをされた京都学生軍団のメンバー達!

これは大反撃の壮大なフラグなのか!?

それとも…


次回完結

1395453268276_2014032400411975b.jpg


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://otanispochan.blog.fc2.com/tb.php/214-bef567ed
トラックバック
コメント
私のような若輩者が羨ましいとは...
私はキングジョー殿のそのスポチャン頭脳と圧倒的強さが羨ましいのですが...
お互い無いものねだりですね(笑)
らのっち | 2014.03.24 22:44 | 編集
ただ、お互いに目指していることは変わらないですね(++)

切磋琢磨して頑張りましょう(^^)
キングジョー | 2014.03.25 21:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
スポーツチャンバラについて
プロフィール

大谷大学スポーツチャンバラ同好会

Author:大谷大学スポーツチャンバラ同好会
毎週火曜日と金曜日に京都市北区の青少年活動センターを中心に活動しています。

興味・関心を持たれた方はカテゴリから「2014年度新入生の方へ」の記事を見てください^^/
京都市北区の青少年活動センターへの地図です!!
このままだと見にくいので
大きくして見て下さいm(_ _)m

京都市北区の青少年活動センター

大きな地図で見る

新しい活動場所
京都市中京区青少年活動センター


LINE公式アカウントを開設しました!友達追加ボタンから登録よろしくお願いしますm(_ _)m

友だち追加

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
訪問者
大谷大学スポーツチャンバラ同好会 Twitter 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
back-to-top