line-s
12.17
どうもこんにちは。スタースクリームです。
ここ数日忙しくて更新が遅れてしまいましたごめんなさいm(__)m

早速ですが13日に行われた大谷杯!×3のご報告を。
前大会とは少し変わった点がいくつかありましたので、順を追ってご説明させていただきます。

まずは会場。施設こそお馴染み北いきいき市民活動センターですが、
前回は多目的ホールで開催したのに対し、今回は集会室で開催しました。
金沢大学さんが出稽古に来てくださった時、使用した部屋ですね。
「多目的ホールより少し狭いけど、大丈夫かな?」と思ったのですが、
よく考えたら金大さんが出稽古にいらっしゃった時もほぼフルメンバーに加え、立命・佛教もいました。
尚且つ今回は大谷オンリーだったので何の支障もありませんでした。

大谷オンリーという言葉を聞いて「あれ?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実はその点も、前回との大きな違いの一つです。
前回は佛教大学さんや大谷新聞社さん、さらには特別ゲストをお招きして層の厚い大会でしたが、
今回は大谷水入らずと言う事で、外部からのゲストは参加されておりませんでした。

少し寂しい気もしますが、大佛戦もありましたし、
逆に言えば大谷内だけで大規模な大会が開催できるほどの大所帯になったという事ですね。感無量です
大谷杯は今年の稽古納めを兼ねているという事もあって、
お久しぶりの3回生から入ったばかりの1回生まで、ほぼフルメンバーが出揃いました。

そうして遂に始まった大谷杯ですが、今回は大会プログラムも、前回と異なっていました。
個人種目こそ小太刀・長剣・異種といったオーソドックスな獲物でしたが
前回、新人の部・混合の部で別れていた種目があったのに対し、
今回は全て混合の部オンリーとなりました。

本音を言うと、時間調整の為の苦肉の策だったのですが、
結果的に優勝へのハードルがぐんと上がり、
下級生は下剋上を、上級生は己のプライドを賭けてモチベーションが急上昇
中々に白熱した試合になりました。

そんな個人種目の輝かしい優勝者たちは
小太刀 オムオム
長剣 次郎坊
異種(二刀) キングジョー先輩

の御三方。おめでとうございます!

しかもこれ、よく見たら各部門の優勝者が綺麗に1・2・3回生じゃないですか!これは凄い!
正直な話、これまでの大谷杯ってどこか上回生無双な印象が少なからずあったのですが、
今回の結果を見て、上も下もなく、皆に優勝の可能性があるのだと改めて実感しました。

個人種目が終わり、続けて団体戦・・・ですが、
王道の個人戦とはうって変って、今回は団体戦を今までにない形にしてみました。
その名も合戦トーナメント!
団体戦と言えば、シンプルな勝ち抜きトーナメント/リーグ戦が思い浮かびますが、
今回はよりチーム一丸となって戦う合戦スタイルにしてみました。

一番の理由は例によって時間調整の為で、
当初の予定では1・2・3回生から選抜された3人1組、3チームが同時に戦う
サバイバルの要素も組み込んだ形だったのですが、
時間が思っていたより大幅に余って、そこに目をつけた天パー先輩の
「時間も余ってるし、選抜から外れてしまった人たちもチームを組んで、トーナメントにしよう!」という鶴の一声によって
合戦トーナメントという異色の競技が生まれたのです。
やはり3回生の言う事は流石ですね~
因みに優勝チームは競技の考案者、天パー先輩率いる2・3回生混合チームでした。

さて、残す所あと2競技となりました。
まずは個人種目で惜しくも優勝できなかった人達による、敗者復活サバイバルです。
最後まで勝ち残った優勝者には晴れてグランドチャンピオン戦への切符が手渡されると言う事で、
私も死に物狂いで終盤まで生き残ったんですが、
あと一歩の所でカブトムシさんに敗れてしまいました。悔しい~

そして、いよいよ本日のフィナーレを飾る、グランドチャンピオン戦です。
出場者は先程の敗者復活戦を勝ち残ったカブトムシさんと、
各個人種目の優勝者、オムオム・次郎坊・キングジョー先輩の4名です。
大谷を代表する主力選手が集い、只ならぬ緊迫感の中スタート。
いったい誰がグランドチャンピオン、そして今年一年を代表する大谷男に輝くのか、全く解りません。

勝ち上がったのは次郎坊さんとキングジョー先輩。
そして運命の決勝戦。栄えある3代目グランドチャンピオンに輝いたのは・・・

次郎坊!

歴戦の覇者キングジョー先輩に見事勝利し、
遂に新世代大谷男が誕生しました。
本人曰く、今大会では体調があまりよろしくなかったとの事でしたが、
キングジョー先輩に引けを取らない素晴らしい動きだったと思います。
本当におめでとうございます!

大谷男次郎坊も、惜しくも敗れてしまったキングジョー先輩も
今年一年を締めくくるに相応しい素晴らしい試合を見せてくださいました。
こうして大谷杯!×3は幕を下ろしたのですが、
最後に感動のサプライズが!

今まで大谷大学スポーツチャンバラ同好会を引っ張って・支えて来て下さった3回生から
これから改めて大谷大学の大黒柱になる2回生への継承式です。

新会計:カブトムシ氏には印鑑が
新広報:ドーナツ氏にはビデオカメラが
新副主将:次郎坊氏には前副部長ケムール氏からの熱い(?)応援メッセージが
そして新主将である私スタースクリームには前主将キングジョー氏愛用の小太刀が
授与されました。それぞれが各幹部の役目を象徴する品ですね!ね!?

来年は我々も後輩達にこれを授け、更に翌年には次の世代へ・・・
長年受け継がれる、伝統の行事になって欲しいものです。
その為にも我々新幹部一同、一丸となって先輩方が築いた大谷大学スポーツチャンバラ同好会を
維持・発展させていく所存でございます。
皆様今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

因みにこの後、恒例行事となりつつある鍋会そして年間表彰式が行われました。
今回は表彰部門が大幅に増え、表彰者もそれなりの人数になりましたが、
それだけ多くの人に支えられてこのサークルが成り立っているという事でもあるんですね。
来年はより多彩な受賞者に恵まれるよう、新歓の方もしっかりと準備していきたいです。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://otanispochan.blog.fc2.com/tb.php/315-a7578d9b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
スポーツチャンバラについて
プロフィール

大谷大学スポーツチャンバラ同好会

Author:大谷大学スポーツチャンバラ同好会
毎週火曜日と金曜日に京都市北区の青少年活動センターを中心に活動しています。

興味・関心を持たれた方はカテゴリから「2014年度新入生の方へ」の記事を見てください^^/
京都市北区の青少年活動センターへの地図です!!
このままだと見にくいので
大きくして見て下さいm(_ _)m

京都市北区の青少年活動センター

大きな地図で見る

新しい活動場所
京都市中京区青少年活動センター


LINE公式アカウントを開設しました!友達追加ボタンから登録よろしくお願いしますm(_ _)m

友だち追加

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
訪問者
大谷大学スポーツチャンバラ同好会 Twitter 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
back-to-top