line-s
05.10
どうも、神戸市大会に参加してから引いた風邪がなかなか治らず、その治療費代という予想外の出費により生活が苦しめられているオムオムです!

いやー、何より一人暮らししてから初めて風邪ひいたもんで、薬だのマスクだの熱さまシートだの、いろいろ買っていると財布の中身がいつのまにかなくなっていました笑

そんな状態で私オムオムは、滋賀県大会に参加してきました!!

参加された多くの皆様、大会後に体調不良を感じた場合、そこで風邪菌をばらまいたのは私です。ごめんなさい。

ではさっそく、大会のことについて触れていきますね。


今回の滋賀県大会は私は初めて参加したのですが、大会の雰囲気としては神戸市大会とさほど変わらず、前回の大会参加から日が浅いせいか、前より緊張せずにすみました!

今回は調子の良かった、高校・一般の部小太刀の試合を書いていきますね。


1回戦は珍しい緑の面のお兄さんと試合しました。

私はこの日調子が良かった小手狙いで攻めるものの相手も面打ちで応戦してきてなかなか勝負が決まりませんでした。

が!!

相手が一発で攻めが終わっているなと気づいたので小手打ち→面打ちの連打で無事1回戦突破することができました!!

この数ヶ月間の練習で意識してきた連打を試合で打つことができたので嬉しかったです!


2回戦はいかにも熟練者な感じの人と試合しました。

自信のある足打ちで攻めたかったのですが、隙が大きくカウンターをくらう可能性が高かったので、またまた調子のいい小手打ちを様子を見ながら早いタイミングで決めて2回戦突破!!

早いタイミングで決めたのは、長引くとこちらが不利だなと感じたからです笑

ここまでは予選みたいな感じで、ここから本戦トーナメントが進められました。

準々決勝。。

私、シードで自動的に準決勝へ!!

まあ、運も実力のうちですよね?え?そうだよね?


準決勝はsskくんでした。

sskくんには神戸市大会で負けていたのでリベンジを果たしたいところ!

この試合が今日一番調子良かったです笑

前回戦ったときより、間合いが上手くとれていて、相手の動きや攻めにも反応することができました。
いや、ギリギリだったけどね笑

お互いに揺さぶりをかけながら勝機を伺っていたのですが、

「パーン。。。」

sskくんの足打ちをまともにくらってしまい負けてしまいました泣

いやー、また負けた!しかもまた小太刀で!

ですが、去年新人の部ですら小太刀未勝利の私が2度目の有段の部で3位に入賞することができたのは大きな大きな収穫だったと思います。

関学に向けて弾みがついた1日にすることができました!


最後に、今日もらった銅メダルです!!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://otanispochan.blog.fc2.com/tb.php/345-7177f3f5
トラックバック
コメント
試合中に相手の動きを読めるようになったのは、

一年前から大きく成長した証だね!

それに記事の内容が試合の臨場感溢れるもので
面白かったよ(笑)

入賞、おめでとー(  ̄▽ ̄)
キングジョー | 2015.05.11 12:08 | 編集
うらやまし〜〜〜い!
チャンバラ小僧 | 2015.05.12 09:41 | 編集
キングジョー先輩、チャンバラ小僧先輩、ありがとうございます!
入賞できたものの、課題も山ほど見つかったので、関学まで時間がないですが改善していこうと思います!
オムオム | 2015.05.13 01:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
スポーツチャンバラについて
プロフィール

大谷大学スポーツチャンバラ同好会

Author:大谷大学スポーツチャンバラ同好会
毎週火曜日と金曜日に京都市北区の青少年活動センターを中心に活動しています。

興味・関心を持たれた方はカテゴリから「2014年度新入生の方へ」の記事を見てください^^/
京都市北区の青少年活動センターへの地図です!!
このままだと見にくいので
大きくして見て下さいm(_ _)m

京都市北区の青少年活動センター

大きな地図で見る

新しい活動場所
京都市中京区青少年活動センター


LINE公式アカウントを開設しました!友達追加ボタンから登録よろしくお願いしますm(_ _)m

友だち追加

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
訪問者
大谷大学スポーツチャンバラ同好会 Twitter 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
back-to-top